ガン保険の加入に最適な時期は

ガン保険の加入に最適な時期は

ガン保険の必要性については理解していても、「若いからまだ入らなくてもいい」「保険に入るのはもっと歳をとってからでもいいだろう」と加入を先延ばしにしている人もいることでしょう。

 

実はガン保険に限らず、若いうちに加入しておいた方がお得なんです!

 

ガン保険で広く知られているアフラックの「ガン保険フォルテ」を例にして、若いうちに加入するのと歳をとってから加入するのとどちらが得しているのか模擬的に考えてみましょう。(日本人の平均寿命83歳を基準とします)

 

 

 

43歳での加入例

 

まず43歳で終身払いのガン保険に加入した場合、83歳まで保険料は月額4424円になり、40年間払うと合計額は212万3520円になります。

 

60歳払い済みコースだと月額8166円で、17年間払う保険料は合計で166万5864円になります。60歳払い済みコースの方が45万7656円得することになります。

 

 

 

23歳での加入例

 

次に23歳で終身払いのガン保険に加入した場合、83歳まで保険料は月額2260円になり、60年間払うと合計額は162万7200円になります。

 

60歳払い済みコースだと月額2951円で、37年間払う保険料は合計で131万244円になります。60歳払い済みコースの方が31万6956円得することになります。

 

 

 

 

以上のことから、加入するならば若いうちに、60歳払い済みコースを選択するのが一番保険料がかからないことがわかります。

page top