ガン保険の保障内容 〜 がん保険

main_top_over_navi
main_top

ガン保険の保障内容

ガン保険の保障内容は各保険会社によって異なりますが、大まかな内容は以下の通りです。手術の時に支払われる『手術給付金』は、ガン保険によって金額差がありますが、5万〜150万くらいに設定されています。入院したときに支払われる『ガン入院給付金』は日額で1万円〜3万円内の場合が多いです。


退院の時に支払われる『退院給付金』は5万円〜50万円程、通院した場合に支払われる『通院給付金』は5千円〜2万円程になります。ガンが原因で死亡した場合に支払われる『死亡保険金』は、10万〜300万円となり、保険によって金額差があります。


それと、ガンだと診断された時に給付を受けるものとして『ガン診断給付金』があります。ガン保険によって名称は異なりますが、ほとんどの会社が保障項目にあげている基本保障です。給付額は、保険によって異なりますが、50万〜500万円内で設定されています。


この他に、ガン保険とは別の保障が付属されている保険もあります。賠償責任を補助する『賠償責任補償』や、事故で障害が残った時に受け取れる『後遺障害保険金』や死亡した場合に受けることができる『傷害死亡保険金』などが、ガン保険とは別に保証されているタイプもあります。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 がん保険 All Rights Reserved.

消費者金融と上手に付き合う