三井住友海上きらめき生命で取り扱っている新ガン保険 〜 がん保険

main_top_over_navi
main_top

三井住友海上きらめき生命で取り扱っている新ガン保険

三井住友海上きらめき生命で取り扱っているガン保険である、新ガン保険という保険を紹介していきます。


新ガン保険の保険料は、33歳男性を例に挙げると、毎月1,347円以上の支払いが必要となってきます。これが最も基本的な10年定期のパターンで、終身保険になると4,017円以上の保険料の支払いが毎月必要となり、60歳満了型となると6,119円以上の保険料の支払いが必要になってきます。以上という表現にしてあるのは、ガン保険のプランによって金額が変わってくるからです。


このガン保険を契約することができるのは、15歳から65歳までのパターンと20歳から65歳までのパターンに分かれます。入院日額の給付金の額によってパターンが変わってくるので、事前に調べておきましょう。

ガンと診断された場合には、最大で300万円の給付金を受け取ることができます。また、手術をすることになった場合、最大で120万円の手術給付金を受け取ることができ、入院する場合には最大で1日3万円の給付が発生します。入院時の給付金で契約パターンが変わってくるので注意しておきましょう。


退院した場合にも最大で60万円の給付金を受け取ることができます。他にも、亡くなってしまった場合の給付金など色々なプランを選択することができるので、新ガン保険を契約する際には、自分とって最適なプランを選択するようにしましょう。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 がん保険 All Rights Reserved.

消費者金融と上手に付き合う