ガン保険とチューリッヒ生命の「ガン診断保険」 〜 がん保険

main_top_over_navi
main_top

ガン保険とチューリッヒ生命の「ガン診断保険」


ガン保険を販売しているチューリッヒ生命では「ガン診断保険」が販売されています。ガン保険は、掛け捨ての保険が一般的のようですが、加入する保険会社や加入プランによって、掛け捨てではないガン保険もあります。チューリッヒ生命の「ガン診断保険」は、掛け捨てではないガン保険です。


保険期間中にガンを発症せず、健康であった場合「無事故給付金」として、支払った保険料のほぼ全額の払い戻しがあります。また、ガンを発症して、万が一死亡した場合「死亡給付金」として、支払った保険料の全額が支払われます。ガン診断保険は、早期のガンである上皮内新生物の場合は、給付金が支払われませんので注意が必要です。


ガンが診断されて、支払われる給付金は、少ない金額から経過年数に応じて、給付金の金額が最高500万円まで増えていきます。しかし、このガン保険は一度、給付金が支払われた時点で保険が消滅します。


加入できる年齢は、満20歳から満50歳で満65歳まで保障が続きます。ガン診断保険は、掛け捨てではない保険なので保険料が高めです。33歳男性の場合、1ヶ月の保険料が10,330円、女性の場合10,220円になります。


チューリッヒ生命のガン診断保険は、保険料が掛け捨てだともったいないと感じている人にお勧めです。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 がん保険 All Rights Reserved.

消費者金融と上手に付き合う